FC2ブログ

プロフィール

kenpapa4234

Author:kenpapa4234
もり歯科クリニックのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ライオンズラッピングトラックに遭遇

こんばんは、三郷市戸ヶ崎、もり歯科クリニック、院長の森です。

久々に野球の話題になりますが、ライオンズも今日で練習試合が終了し、とりあえずトップの成績を収めることができました。
いよいよ19日から待ちに待った公式戦が開始されます。
練習試合では若手の選手が大活躍したようですので今から開幕が楽しみです。
ところで先日茨城の実家に行った帰りの国道でこんな大型トラックに遭遇しました。
そうです、私の応援している西武ライオンズのロゴマークをラッピングしているトラックです。
残念ながら選手達の道具を運ぶ輸送車ではないようですが、ネットで調べてみたところライオンズの公式スポンサーになっているある運送会社が所有するトラックのようです。
思いがけない場所でライオンズに出会えてちょっぴり得した気分になりました。
是非とも今年度も優勝を目指して選手達には頑張ってもらいたいと思います。


IMG_1227.jpg

IMG_1229.jpg


レセプト発行業務j

こんばんは、三郷市戸ヶ崎、もり歯科クリニック、院長の森です。

月初は先月診療分のレセプトの発行業務で何かと忙しいです。
レセプト業務とは、「レセプト(診療報酬明細書)」を作成、点検、提出し、医療機関の収益の大部分を構成する、健康保険、国民健康保険などからの診療報酬を請求する仕事です。
今日も診療の合間や昼休みにパソコンで少しずつ内容を見直しながら、問題ないことを確認してレセプトを発行しました。
ひと昔前までは患者さんごとに紙で一枚一枚発行していましたが、現在は電子化が進んでおり当院でも普段カルテを入力しているカルテコンピューターから電子媒体としてCD-ROMに入力しております。
そのことにより紙に印字する労力も省け、時間的にもかなり短時間で処理することができます。
もちろん内容を1枚ずつ確認する手間は変わりませんが、本業である診療以外の事務処理の時間が省けることはありがたいです。
写真のように社会保険と国民健康保険の2種類のCDを発行し、定められた請求書等の書類をを添えて、各保険事務所に送ります。私は配達記録の残るレターパックを利用しています。
このとき特に気をつけなくてはいけないのは、内容物の宛先を間違えないことです。やはり同じ形式で発行するため内容物を取り違えて送ってしまうことがよくあるようです。私も過去に一度だけ経験したことがあり、締め切り日があるために大変焦った記憶があります。
今は神経質過ぎるくらいに何度も何度も確認して不備のないように気をつけています。何せ印鑑が1つないだけで返戻されてしまいますのでかなり要注意です。
締め切り日は毎月10日ですが今月も少し余裕を持って、早速今朝一番にポストに投函してきました。
これで一安心です。


IMG_1214.jpg
CD-ROM


IMG_1213.jpg 請求書などの書類

IMG_1215.jpg レターパック

虫歯予防デーです

こんばんは、三郷市戸ヶ崎、もり歯科クリニック、院長の森です。

今日は虫歯予防デーです。
「6(む)4(し)」にちなんで6月4を「虫歯予防デー」としています。
そして6月4日~10日は「歯と口の健康週間」です。
「歯と口の健康週間」では、口腔の健康増進をめざし以下の目的をもって、厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会、日本学校歯科医会が連携して毎年実施しています。
 ・歯と口の健康に関する正しい知識の普及啓発
 ・歯科疾患の予防に関する適切なセルフケアの習慣定着
 ・歯科疾患の早期発見・早期治療の徹底


コロナ禍で検診だけで歯科医院に受診するの難しい状況かもしれませんが、少し情勢が落ち着きましたら是非ともご来院してください。



こんばんは、三郷市戸ヶ崎、もり歯科クリニック、院長の森です。

夕方に少し雨が降りましたが、ふとベランダの外に目を向けると南東の方向に大きな虹がでていました。
気づいたのが少し遅れたため半分ほど消えてしまっていましたが、久しぶりに虹を見ることができて少し得した気分です。

IMG_1179.jpg

IMG_1178.jpg

不適合インプラントの摘出

こんばんは、三郷市戸ヶ崎、もり歯科クリニック、院長の森です。

今日ご来院された患者さんで、不適合インプラントの摘出除去手術を行ないました。
数年前に他の歯科医院さんで埋入手術をされたそうですが、インプラントのフィクスチャー(骨に埋まっている部分)は浮遊しており、歯肉だけでかろうじてひっかかっている状態でした。
構造的にブレードタイプと呼ばれるもので現在はあまり使用されないものです。
本数は連結した2本のインプラントでしたが、骨削も不要で歯肉の切開のみで簡単に除去できました。
糖尿病を患っている患者さんでしたが、出血量も少なく抗生物質の術前投与し感染予防対策もしていましたので問題なく終了しました。
しかしこの歯を除去した事により上の歯は全て失ってしまいましたので、あらかじめ用意しておいた入れ歯の部品を既存の義歯に接着して修理まで行ないました。
やはり義歯が使用できないと患者さんはお食事が摂れなくてお困りになりますので、少々お時間はいただきましたが無事に診療を終えました。
これでとりあえず一安心です。


IMG_1174.jpg